平成30年度ビオトープ管理士資格試験およびセミナー

大阪会場 早期割引 の〆切間近
ビオトープ管理士資格試験を実施する(公財)日本生態系協会より情報提供、平成30年度の試験・セミナーの予定です。
詳細は「ビオトープ管理士資格試験」の公式サイトをご覧ください。

6月1日(金)   受験申込受付開始

7月7日(土)・8日(日)  ビオトープ管理士セミナー 東京会場 <終了しました>

7月28日(土)・29日(日) ビオトープ管理士セミナー 大阪会場
            (早期割引の〆切 7/17(火) 24時)

8月13日(月)  受験申込〆切

9月30日(日)  筆記試験

12月8日(土)  口述試験(1級の筆記試験合格者のみ)

12月下旬    合否通知の発送

2月下旬    認証書の発行・発送

筆記試験の広島会場と那覇会場では、1級が受験できるようになります。また、セミナーは「ビオトープ管理士継続教育」に対応される予定です。

 

ビオトープ復活大作戦 改
  ビオトープリノベーション大作戦 

日時:2018年8月4日(土)・5(日) 10:00〜15:00
集合:貸し切り古民家「安来里」(静岡市清水森林公園“やすらぎの森”内)
参加費:1,000円(レジャー保険代含む)、小中高無料
主催:清水森林組合、NPO法人複合力、常葉大学社会環境学部

事前申込制、定員 各100名(7月31日(火)〆切)

チラシにある手順でお申し込みください。 

日本ビオトープ管理士会の研修会ではありません。

1級ビオトープ管理士が「国土交通省登録資格」に

1級ビオトープ管理士 が「公共工事に関する調査及び設計等の品質確保に資する技術者資格」(国土交通省登録資格)に登録されました。これは、民間団体等が運営する一定水準の技術力等を有する資格について、国や地方公共団体の業務に活用できるよう、国土交通省が「国土交通省登録資格」として登録する制度です。たとえば国土交通省では、登録された資格の保有者に総合評価落札方式において加点評価するなど、登録資格の活用が進められています。詳細は国土交通省のサイトをご覧ください。 [リンク]

[登録内容]      1級ビオトープ施工管理士
                         品確技資第250号
                         「建設環境」の「調査」業務を行う「管理技術者」として
 
                     1級ビオトープ計画管理士
                         品確技資第251号
                         「建設環境」の「調査」業務を行う「管理技術者」として

 

企業・団体会員の活動が紹介されました

当会の企業・団体会員「(有)フローラ」の活動が、6/27(水) NHKニュース「おはよう日本」で紹介されました。こちらのリンク先で動画をご覧いただけます。 [リンク]


国際シンポジウム
  幼稚園・保育所・認定こども園 子どもたちに“自然の力”を
(予定)

日時:2018年12月1日(土) 13:00〜16:10、懇親会 16:30〜
会場:文京シビックホール 小ホール(東京都文京区春日1-16-21)
参加費:無料(懇親会は別途)
主催:(公財)日本生態系協会、日本ビオトープ管理士会
内容:講演、パネルディスカッション

当会の創立20周年記念事業です。詳細は追ってお知らせします。 

ビオトープ管理士継続教育 6ポイント 取得可能
  (公財)日本生態系協会による“特別認定ポイント”適用
  参加学習型:講習会,講演会,現場見学会,自然観察会などへの参加
  1時間につき 通常1ポイント→2ポイント ×3時間分

 
山形県支部

日本ビオトープ管理士会 山形県支部
 「ビオトープ管理士による意見交換会」

県内の新たな合格者が増えてきたこと、県レッドデータブックの改訂など、生態系や生物多様性、希少種の保全への関心が高まってきていることから、山形県支部が企画する、意見交換会のお知らせです。
県内の方はぜひご連絡ください。

参加は、支部への入会を前提としたものではありません。また、活動を強要するものでもありません

お申し込み・お問い合わせなど、詳細は左のPDFをご覧ください。

ボランティア募集

荒川大麻生公園(あらかわおおあそうこうえん)で
   実地研修を兼ねてボランティア活動に参加しませんか?

「野鳥の森」や河原植物の自生する「野草の広場」などを擁し、魅力あふれるビオトープを形成している荒川大麻生公園(埼玉県熊谷市)では、毎月1回、自然再生・維持管理のために、ボランティア活動(エコ・パークボランティア)が行われています。そのメニューは、季節に合わせて、草地の火入れ、外来植物の防除、絶滅危惧種「カワラナデシコ」の保護増殖など様々。ビオトープ管理士としてのスキルアップにつながるこのボランティア活動に、ぜひご参加ください。
後援:日本ビオトープ管理士会

お申し込み・お問い合わせなど詳細は、左のPDFをご覧ください。

以降の平成30年度内の活動予定
 ・  7/28(土) 野鳥の森の池の管理
 ・  8/26(日) カワラナデシコの株数調査
 ・  9/ 8(土) カワラナデシコの種?採集・播種
 ・10/20(土) 野鳥の森の池の管理
 ・11/10(土) カワラナデシコを育む環境整備

 ・12/15(土) 火入れの準備
 ・  1/17(木) 火入れ
 ・  2/16(土) 火入れ後の植生管理@
 ・  3/16(土) 火入れ後の植生管理A
  

   
 

日本ビオトープ管理士会 事務局

〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-30-20 音羽ビル (公財)日本生態系協会内 tel. 03-5954-7106 fax. 03-5951-0246
月-金曜日 9:00〜18:00 土曜日 9:00〜15:00