『関東・水と緑のネットワーク』
 ─将来に残したい 美しい自然・風景・人のつながり─ 

(一社)関東地域づくり協会と(公財)日本生態系協会では、「関東・水と緑のネットワーク」と題し、将来に残したい身近な風景や自然を募集しています。
事業内容としては、ご応募いただいた中から自然環境の保全・再生につながる水と緑のネットワーク拠点を選び、そこでの活動を、整備支援、アドバイス、広報など、さまざまな方法で支援するというものです。
昨年度までに合計102の拠点を選定して、ネットワークづくりの輪を広げてきた実績があります。会員のみなさまもぜひ応募をご検討ください。〆切は平成29年6月30日(金)です。

http://www.ecosys.or.jp/100select/index.html

対象地域は、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県 に限られます

日本ビオトープ管理士会 平成29年度第1回研修会
 ナウマンゾウが見た太古の環境と人々の暮らしから
 未来の環境を考える in 長野

日時:2017年7月8日(土) 13:00〜16:00
集合:野尻湖ナウマンゾウ博物館 駐車場(長野県 信濃町)

参加費:会員無料(ただし実費800円を徴収)、一般 1,000円

信州支部との共催です。

   
 

日本ビオトープ管理士会 事務局

〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-30-20 音羽ビル (公財)日本生態系協会内 tel. 03-5954-7106 fax. 03-5951-0246
月-金曜日 9:00〜18:00 土曜日 9:00〜15:00